2019/10/20

「真人公園りんごまつり」で司会を務めました

「真人公園りんごまつり」で司会を務めました

秋晴れのもと、りんご名産地 増田の真人公園で “りんごまつり”が開催されました。
オープニングは、増田中学校の皆さんの太鼓演奏♪
素晴らしい演奏のおかげで祭りムードが一気に上昇し、その後のイベントも終始楽しい雰囲気の中行われました。
 
りんごウルトラクイズでは、今まで知らなかったりんごに関する知識を学ぶことができました。優勝賞品の“りんごの木オーナー権”が、男子児童に手渡されると、「クイズは難しかった。嬉しい」と笑顔で感想を話してくれました。

今年のミスりんごコンテストには、9名のエントリーがありました。第54代ミスりんご、りんごにちなんだ各賞に輝いた皆様おめでとうございます。エントリー順に、審査員の皆さんに自己PRを行い、その後審査員の質問にお答えするコンテストはとても緊張なさったと思います。多くの観客が見守る中、皆さん真っ赤なリンゴを手に持ってご自分らしい地域愛やこれから挑戦してみたいことなどを元気にお話してくれました。参加された皆さんが、コンテストに出場したことを素晴らしい経験、思い出としてさらに活躍してくださることを願います。

りんご皮むき競争も、大変盛り上がりました。参加者の皆さん、まるまる一個上手にむくことができていましたよ!
第31回リンゴの唄コンクールでは、お子さんから、親子3世代など地域内外から多くのご参加がありました。一言インタビューで、むかし子どもと遊びにきた時の思い出や、リンゴの唄に励まされたことなどを話してくれました。目の前の秋の美しい真人山に向かって歌うのは気持ちよかったことでしょうね。また公園内には、並木路子さんが歌う「リンゴの唄」のヒットによって、リンゴの普及と、そのイメージアップに大きく貢献した映画「そよかぜ」にちなんで、「リンゴの唄の碑」「並木路子先生顕彰碑」があります。そういった場所で歌うことで特別な想いをもってくださった方もいました。

りんごにちなんだイベントがたくさん行われ、訪れた方は秋の貴重な晴れの日を楽しみました。
リンゴや野菜、りんご染めをお土産に購入した方も多く、生産者と交流しながら楽しめる地域の大切なおまつりだなと感じました。

司会では、エントリーされた方が話しやすい雰囲気づくり、皆さんが楽しめる空気を第一に頑張りました。サポートしてくれた皆さん、本当にありがとうございます。
 来年も会場でお会いしましょう!

写真は、ウェザーリポートでお馴染みのりたまさん撮影。ありがとうございました。